Johnsonのグレード 消臭センサー&スプレー 購入レビュー。作動音が案外大きい。

こんにちは!もいちです。

グレードの消臭センサー&スプレー
購入して使用してみました。

人感センサー付きの消臭剤・芳香剤は、
これが初めて。

その使い心地はと言うと?・・・・

 

Johnson社 glade グレード 消臭センサー&スプレー

デザインは可愛らしい。

さて。

今回初めて、
センサーで作動するタイプの芳香剤を買ったわけです。

感じたのは以下の点。

良い点は1つかな。

困った点は、、、3つかな。

結論を申しますと。
現居にいる間は、
センサータイプの消臭芳香剤はもう買わないでしょう。

筆者が感じた良い点悪い点とは?

 

良い点「香りが常に新鮮」

近くを通る度にシュッと噴霧してくれるわけなので、
瞬間的にいい香りで部屋を満たしてくれます。

通常の置いておくだけのモノだと、
開封直後こそ明確に香るものの、
数日もすると慣れるのかそれとも弱まるのか。
あまり香りに気づかなくなります。

付近にいる時は常にいい香りを満喫できるわけですから、
これこそが最大の利点でしょう。

ですが捻くれ者の筆者。

同時にこんな事も感じてしまったのでした。

 

悪い点と感じたところをいくつか

難癖をつける様で申し訳ないのですが。
でもね、気になってしまったから。

作動音が案外うるさい

スプレーがシュッと噴霧される音、ではなくて。

そのスプレーを押しているであろうモーターの音。
(引き下げているが正しいかな)

夜など周りが静かになると尚更、
その作動音が部屋に響くもので。

その時々で色んな音に想起されます。

野良猫かな?
自転車かな?
通りすがりの人のノドがいがらっぽいのかな?
ポルターガイストかな?

とにかくね。
夜中の寝ぼけた状態でトイレにでも行こうとしてる時に「くぅ〜〜」と音がすると「ハッとする」のです。
これがちょっと気になる。

噴霧直後は空間が粉っぽい

近づくと噴霧。

ミストが部屋に、そして僕の周りに降りかかるわけ。

結構むせたりします。これも気になる。

もしも食べ物や、
あるいはコーヒーの入ったマグカップなんぞを持ちつつ部屋と部屋を行き来していると(なんでそんなことを?とは聞かない約束)、
空中に撒かれた香りミストがかかるのではないかと気になってしまう。

替えのボトルは面倒

コスパがあまり良くない気がしないでもない。

約280回のスプレーが可能と書いてあります。

1日に10回噴かれると、ひと月保たないと言うことになります。

ボタンがありまして、
それを押せば強制的にスプレーすることは出来ます。

ですがオフには出来ません。
するには電池を抜くより他は無さそうです。
そうでなければ隠すとか。
センサーにガムテープを貼るとか?

もはや何のために買ったのかわからなくなってきます。

使用電池は単3が2本

本体を買えば二本は付いてきますから心配無用です。

真ん中がスプレー缶。両脇が単三電池。

スプレー缶は詰め替え用があります。

継続して使うのであれば、
いつかは電池交換も必要になるでしょう。

 

ただしボクと条件が違えばきっと便利

もいち宅が昔ながらの2DK物件。
玄関入ったらすぐキッチン。

玄関キッチン兼用の様な間取りになっています。
トイレ洗面所に行くにもそこを通らないといけない。

すなわち消臭センサー&スプレー前を横切る機会が多くなるわけです。

なら別の部屋に置けばよさそうです。

ですが常にいる部屋におけばそれこそ噴霧されまくる。

と言って普段あまりいない部屋におけば無用の長物だし。

結局入り口の玄関に置きたいわけ。 

そうすると結局・・・振り出し。

ですが玄関室があるお宅なら、
そこに設置することで、
ボクが感じたような問題は解決ですね。

結局、使ってみないことにはわからない

お試し価格で購入できるようですよ↓

 

こちらは今回レビューしたモノとデザインが違い↓

 

付け替え用のスプレー缶。8種類あります。↓

まとめ

作動音がもっと静かになれば最高だと思います。

いくつかあげつらってはみましたが。
本当に気になったのはそれくらいです。

忘れた頃に音がするので、
ちょっと驚く。

玄関が独立してあるようなお宅でなら、
それも問題にはならないとは思うのですけどね。

拙宅のように狭い部屋事情だからこそ、
気になってしまった小さな欠点でしょう。

なので皆さんはお気になさらずに。

とてもいい香りがしますよ。

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
それではまた次回おあいしましょう。
もいちでした。

 

コメント