【ジャンク】XBOX360を購入した話。Xboxシリーズデビューでございます。

皆さんこんにちは。
もいちです。

先日ハードオフでX-BOX360を購入しました。
ジャンクでございます。

初めてのX-BOXシリーズです。
今回はそのお話。

ハードオフでジャンクのXBOX360を購入

ジャンクコーナーにXBOX360が陳列されている。
税抜2000円。
値札にはHDDから異音などと不具合らしき事も書かれているが、
ディスクは読み込むともある。

360本体にアダプターとAVケーブルがラップで巻き付けられている。
コントローラーは見当たらない。

360のコントローラーってワイヤレスだし。
中古でも高くつくのかな?有線で安いのがあるのかも。

先日訪れた際に見かけた、
ジャンクの初代ファミコンを買うつもりで来店。
2000円は予算オーバー。

まあ、いいか。

買っちゃえ。
中古やジャンクは一期一会。

でもファミコンも忘れずにね。
だって500円だもの。

初めてのxboxシリーズ。

てなわけで、まさに衝動買い。
でもジャンク品なんてそんなもの。
何があるかは行ってみないとわからない。

とにもかくにも初のXBOXシリーズ。
時は2022年。
世間様は XBOX シリーズ X らしいですけど。
僕にとってはこの360でめでたく XBOX デビューでございます。

なのでxboxの事はちっともわからない。

値札にはHDMI非搭載とも書かれていたけど。
無いことをわざわざ明記するわけだから、
搭載されたモデルがあるのだろうね。

後で調べないと。

ジャンクで2000円の Xbox 360

コントローラー欠品の360ジャンクが2000円。
相場では安いのかそうでないのかもちょっとわからない(2022年現在)。
僕は安いと思ったので。

アダプターがデカイ!

当時も話題になっていたデカすぎるアダプター。
実物のデカさに圧倒される。
でも見た目の状態は非常に良いね。
この形状にもかかわらずホコリがまったく見当たらない。
新品といわれても気づかなそう。
だってほら、オイラ節穴だからさ。

ケーブル類もブッといこと。。。

ケーブルもすべて太い。
なんじゃこりゃってくらい。
PCみたい。
そもそもPCみたいなものか。

でも付属品すべての状態が良い。
本当に中古(ジャンク)かな?

XBOX360の種類。基盤の話と故障リスクについて。

今回手にいれた360。
アダプタの大きさからして初期型なのは間違いなさそうだけど。
まったく知らなかったのでちょっと調べてみた。

はっきり言ってわかりにくい。
というか、オイラにはわからない。
リアルタイムでなければ理解に苦しむくらい複雑。
皆さんよく把握できるものだ。。。

大きく分けると3つのモデルにわかれるみたい。

大きな括りでは3種類。
初期型・中期型・後期型

今回オイラが買ったのはやはり初期型。
その初期型にも数種類あるって。

ここで結論を申しますと。
ジャンクとはいえ、
「手を出すべきではないモデル」を買ってしまった模様。

それは故障率の異常な高さに起因します。

中期型・後期型であれば故障のし易さも改善されている模様。

今回のオイラのように無知ゆえ飛びつくのは要注意!
。。。なのかもしれない。

2005年に登場したXBOX360シリーズ。
大別すると
初期型の無印 
中期型のSシリーズ
後期型のEシリーズ

オイラが手に入れた個体には20GBのHDDが搭載。
HDMIは非搭載。
最初期型の無印版のようですね。

12Vほにゃらら16.5A と書かれています。
初期型ということらしい。

更に画像下に「A/V」と書かれた端子差込口。
HDMI搭載機であればこの直下にHDMI端子があるらしい。
コレには無いのでやはり最初期型と判断できます。

こちら、電源ケーブル差込口の形状でも判別可。
中央にピンがあるもの(画像のそれ)もやはり初期型の特徴だって。

結論。
今回僕が購入したモデルは最初期のもので、
故障も多い問題作、という事のようですよ。

初期型の故障リスク。RRODとは何よ?

とにかく壊れやすい360初期型。

三分の一が故障するなんて言われていたらしい。
そしてそれがほぼ事実だったこともマイクロソフトが認めていた模様。

RRODはRed Ring Of Death(レッド リング オブ デス)の頭文字。
主電源ボタン

そういえばブルーレイって再生できるのかな?

出来ません!
ってことみたい。

DVDは再生可能だけどBlu-rayは不可。

Xbox One 以降のハードなら再生できるらしい。

ウチにはブルーレイ再生機がありません。
XBOX360はPS3と同時期発売のライバル機。
もしかして?と思ったけど。
ライバルの規格であるブルーレイを搭載はしないか、
とも思った。

でもそれ以降は時世の流れには逆らえず、
再生機能を搭載したのかな。

いや、わかりませぬがね。

とにかくXBOX360ではブルーレイを再生出来ない、のでした。

有線のコントローラーとソフトを購入

本体は手に入れた。
しかし、遊ぶためにはコントローラーとソフトが必要。

有線のコントローラー

本体を購入する際。
当然コントローラーも探したのだけど。
ジャンクでボロボロの個体が一つあるだけ。
さすがにためらった。

それならとAmazonで探して発注。
とりあえずの最安値で探さがしたので、
有線コントローラーしかなかった。

購入したのがこちら。
VOYEEのコントローラー。
1500円ほど。安いね。
一刻も早く動作確認を終えたいので十分。
なんならずっとこれで十分かも。

ワイヤレスはまた今度。
いずれどこかで見つけられる。
中古でね。

VOYEEとはどう読むのか。
頭の中で黙読はしているけど、
正しいはずもない読み方なので、
内緒。
恥ずかしい。

純正コントローラーを知らないので比較もできんけど。
軽くて持ちやすい。
Amazonのレビューだと総合的に見て及第点ってところ。
入力遅延に言及する人もいたので、
アクション、格ゲーなどには不向きかも。

オイラにはわからないけど。

なんだろこの端子。
説明書を読まねばなるまい。
あとでね。

XBOX360対応ソフト

ソフトも買わなきゃ。
コントローラーは一応探した(無かったけど)のに、
ソフト(あったけど)は選びもせず。
なぜだったか?


とにかく、翌日の仕事帰りにリサイクルショップへ。

立ち寄ったお店では、
360のコーナーが思ったよりも小さい、狭い、扱い少ない。
XBOXシリーズってそんなんだったけか、
なんてぼんやり思い出しつつ選んでみる。

そんな中買ったのがコレら。

ギアーズオブウォーはやってみたかったタイトル。
FIFA10は定番ということで。
オイラはPSでウイイレばっかやってたから。
FIFAシリーズは知らないけど、サッカーゲームなら安パイかと思って。

起動確認するために選ぶタイトルとしては大正解、
なのではなかろうかと独り言ち。

起動できたならジャンジャン買い足せばいい。

簡単に起動確認

本当に簡単に。
ソニーのブラウン管テレビで。
どうせHDMI非搭載モデルだからコレで良し。
トリニトロンだしね!

ギアーズオブウォー

グラフィックが凄く綺麗ね。
これは最新機種欲しくなっちゃう。
本体問題なし。
グリーンのまま動作してますね。
ただし数分なので安心するのは早いかな。

FIFA10

続いてFIFA10。
こちらも問題なく起動したよ。
あくまでも本体の起動確認がメイン。
ソフトは二の次。
とは言えどちらも起動して良かったよ。
ソフトはジャンクではないからその辺心配してなかったけど。

アダプターと本体共にグリーンのランプ。
壊れると電源ボタンのリング状ランプが赤い点灯になるんだって。

「死の赤い輪っか」Red Ring Of Death 「RROD」 らしい。

現時点では長時間使ったならどうなるかはわからない。

なのでとりあえず動いた事を確認、
で今回は終了。

先に不安は残るものの、
やはりグラフィックが綺麗なのでちょっとはしゃいじゃった。

ゲームは面白いね。

おわりに

今回入手した実物のアダブターにこれはデカイと苦笑い。

ちょっと調べたところ、
本体のみならずアダプター単体の故障も多いらしい。

その辺は初代だし仕方のない面もあるかと受け入れるしか。
現代では過去のハードだし。
その気になれば、
故障率も大幅に下がった後期モデルだって手に入る。
今回はタマタマの出会いから、
入手することになったXbox360。

まずは動いただけでもありがたい。

僕が据え置き機から離れてしまった世代のゲーム機を、
ようやく手に入れたのだし。

なのでこの360は僕にとっての次世代機なわけです。

今後はソフトを買い集めなければ。
止まっていた据え置きゲーム機。
時間を取り戻すように。
これからは360のコーナーもチェックしないとね。

楽しみが増えた。

でもお金は減るのか。。。

2022年なのにPS3を購入した話
どもども、もいちです。2022年になりますがいまだにPS5の入手困難は続いてますね。そんな折。ワタクシ「もいち」は今更ながらPS3を手に入れたのです。X-BOX360に引き続き、我が家における最新鋭の据え置...

ここまでお付き合いいただき、
ありがとうございました

もいちでした。
んじゃまたね。

コメント