夢が叶わないのは自分の受け入れ準備できていないからなのか

こんにちは、もいちです。

 

現状に満足しているわけもなく。

かといって思い切った行動に出るでもない。

それでも毎日が過ぎて行くなかで、なんとなく納得はしている。

変わらないようでいて実は歳をとっている。

生きるとは時間を消費する事で、どう消費するかが人生そのものなのだから。

時間をただ消費しているのならそれは、限りある人生を削り捨てているのに等しい。

そう気づくとゾッとする。

さあ、どうにかしないと!

【人生の棚卸し】

もしも。

自分の部屋が汚れていたら。

整理もされずに散らかっていたなら。

 

そんな部屋に幸運がやってくるだろうか?

 

常にストレスを感じながらの生活。

そんな自分に何の根拠もなく夢が叶う事があるだろうか。

 

まずは自分の準備が整わないといけないのではないか。

 

すなわち。

自分の希望が叶わないのは。

夢が現実にならないのは。

幸運が訪れないのは。

お金が手元にやってこないのは。

 

自分がそれらを受け入れる準備が出来ていないからなのかもしれない。

 

望んでいるものなのだから、いつやってきたって喜んで受け入れるにきまっているでしょと。

なのに準備など必要なのか。大体準備ってなんだい。

 

断捨離。

風水。

引き寄せの法則。

 

どれもスピリチュアルなイメージが強くて、それほど関心をもてずにいたのだけれど。

 

ここ最近。

色々と見聞きしているうちに、少しずつ考えが変化してきた。

 

日常の些細な事柄。

行動や考え方。

あらゆるもの全て。

もう何年も似たような事を繰り返してきている。

 

そしてその結果。

 

何も変わらない。

夢も希望もあるけれど。

何一つ実現していない。

その影すら見えやしない。

 

それは同じことを繰り返しているからだったのか。

だから結果も変わりばえしないのだな。

 

そう思うことにした。

 

石の上にも三年という。

 

辛抱強く続けていたなら、たどり着けるというあれ。

同じことを繰り返していたなら何か叶っていそうだが、そうはなっていないのだから。

何を繰り返すのかが肝心なのだと言うことなのだな。

「惰性の習慣」を繰り返しても望む結果は得られない。

という事を身をもって実証してきたわけだ。

 

そこで現在の自分の状況や環境を考えてみよう。

言わば人生の棚卸し。

これまでに何をしてきたのか、そしてしてこなかったのか。

今後何をするべきか。

これからは何を繰り返していくのかを考えよう。

 

【今すぐにでも良くなりたい】

随分と前にネットで見かけた言葉。

「同じことを繰り返しておきながら違う結果を望むなどとは、頭がどうかしているとしか思えない」

最後がとても強烈な物言いで、思わず苦笑したのを覚えてる。

そしておかげでこうやって印象にも残っている。

正にこれなのだと。

でも何をしたら良いのか。

それがわからない。

とにかく滞っている人生の空気を変えたい。

そもそも、なぜ変わらなかったのか?

変わるとは劇的な事だと先入観を持っていたのではないか。

それ故に変わるのはとても難易度の高い事と、半ば諦めていたのかもしれない。

時間にも金にも余裕がない生活の中で、何を変えられると言うのか。

大それたことなど出来るはずもない。

 

 

それがここ数年。

変化は小さな事からでも良いのではないか。

それこそ出来る事だけやれば、少しは変わるのではないのか。

そう思うようになってきた。

 

以前の自分が求める変化とは正に劇的な変化。

すなわち「今すぐ変わらないものか」。

そんなムシのいい思いが、心の何処かにあったわけだ。


スポンサードリンク




【習慣から変えてみる】

大きな変化をもたらすほどの大それた行動はできない。

かと言ってそれでは変われるはずもない、と諦めるのは尚早。

 

何も過去に成功した人の様に振る舞わなくともよい。

同じ人間にはなれない。

自分にでも出来ることはないか。

 

などと思案してみると案外あるものです。

 

些細なことでかまわないからやってみようと。

夜のトイレそうじとか。

玄関に鳥の置物置いてみたり。

もうこれは風水で調べてやって見るにいたるのだけど。

 

どちらも簡単でしょ。

それでなにも変わらなかったり。
あるいは現状より悪くなったと感じたなら。

その時はスパッと止めるなりもとに戻すなりすればいい。

 

過度な期待はせず。

でも何もしないでいるよりはちょっぴり行動。

 

再び歩き出す向きを1ミリでも違えれば、
数カ月後にはもとのルートから数メートルもずれているかもしれない。

いつもどおりならたどり着けなかった場所。

出来ることしかできないのだから、
やればいい。

なにかを変えたことなど、人に言う必要もないし。

自分が変わらなければ運勢も変わらないようだ。

自分が変わらなければ未来も変えられない。

 

先にも言ったように僕自身が変わらずの人生を身をもって経験済み。
変わらないのは安泰ではなく衰退ですよ。

諸行無常です。
良くも悪くも変わらないものなどないのです。

じっとしていたら安心ではなく、いずれ悪くなります。

だいたい人は歳を取りますから。

 

だから小さなことでも侮らずやってみます。

実行後。

なにか変化があるだろうかと、日々の生活にも注力するようになります。

すると細かい変化に気づいたり。

 

でしょ?

きっとこういう事です。

 

【まとめ】

なんでもいいからやってみるのはきっと正解。

そのうち変化が出てくるはず。

大胆な行動が出来るならそれで良し。

でもそこまで行動的ならすでに何かを始めているでしょう。

 

現状に満足していないか不足を感じている。

だけどいつも同じ事を繰り返している。

 

変えましょう。

なんでもいいから。

なにかに手を付けてみます。

いつからそれを始めてみたのか。

メモしておきます。

そして3ヶ月後。

なにかありましたか?変化が。

あれば続けるし。

なければ別の事をしてみます。

出来ることをやります。

出来ないことはなんと言われようと出来ません。

出来るようになったらやります。

だから今は、出来ることだけで良いからやります。

やりましょう。

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
3ヶ月後を楽しみに。
もいちでした。

 

コメント