「一度あることは二度ある」「二度あることは三度ある」どっちだっけ?

こんちはっ!もいちです。

「ことわざ」「慣用句」の違いを、
イマイチ理解していないもいちです。

頭の中がモヤモヤしてます。

 

ところで。

言い間違いなのか間違って覚えてしまったものなのか。

「一度あることは二度ある」

なんて言ってる人を見かけたんですよ。
ネットでね。

いやいや、それを言うなら、

「二度あることは三度ある」でしょ~(笑)

 

そう思ったのだけど、後でちょっと不安になってきて・・・


スポンサードリンク

とにかく、見た時は違和感しかなくて。

「一度あることは〜」なんて聞いたことが無いし。

それとも僕が無知なだけなんでしょうか。

 

【調べてみた】

googleで検索すると、ちゃんと出てきますね。

説明もそのまんまです。

(僕が無知なだけでした・・・なんてこったい)

「一度あることは二度あるから気をつけろ」ってことらしい。

しかも「二度あることは三度ある」とも言う、だってさ!

 

てことは、むしろ「一度あることは~」の方が本来使われているの?!!

知らなかった恥ずかしいよ・・・

いずれにしても、注意を喚起する意味の諺と言うことよね。

その解釈はまあ、変わらないけど。

それにしてもですよ。

「二度も起きればそれは偶然ではなく根拠があっての必然なのだから気をつけなさい」ならしっくりくる気がするのだけど、

「一度でも起きたなら二度目もあるやもしれぬ、だから気をつけろ」だとちょっと神経質すぎて溜飲も下がらんかな、なんて思うのだけどなぁ。
だって大抵のことが「一度はある」んじゃないの?

「一度でもあったらにどめもあるよ!」なんて言い出したらさ。

それこそキリがないように感じるんだけど。

しかもゴロも悪くて言いにくくない?

とにかくもう覚えました。

そんな言い方もするのだと覚えましたよ、ええ。

 

辞書にも載ってるし。

グーグルで検索しても出てくるし。

これは抗っても仕方ないよね。

やっぱりしっくりこないけど。

 

例えば「重複」

これ、なんて読みますか?

「じゅうふく」

正解!・・・なんだってさ。

本来は「ちょうふく」が正しかったはず。

「じゅうふく」って読めるけどね。

そう、読めるもんだからそう読まれまくって。

結果、もうそれでも良いよになったパターンね。

もいちは「ちょうふく」って読んでた。

自慢ではないよ。最初にそう覚えてたからそうしてただけ。

むしろ「じゅうふく」でもオッケーなんて知らなかったし。

常にアップデートしなきゃならんのね。

 

で、です。

もしかしてさ。

「一度あることは二度ある」ってのも。

本来「二度あることは・・・・」だったものを、
間違って「一度あること・・・・」で流布しちゃって?

違うかな?
(往生際悪いねwww)

 

この辺りの由来も調べられれば面白いのに。

もいちの検索スキルが低すぎるせいで調べ切れていません。

ごめんチャイ。

 


スポンサードリンク




【まとめ】

先にも書いたけれど。

過去に覚えたものでも折を見て記憶の更新は必要なのかも。

歴史が特にね。

僕らが習ったことと、現在学校で教わる史実では、
だいぶんと解釈も変わってるらしいし。

まあ、面倒なんで更新しないけどwww

 

だって大変だよそんなのさ。

 

オイラの記憶違いもあるだろうし。

実はこれが一番怖いよね。

自分では正しく覚えたつもりだったものが、
何をどう勘違いしたか、
ちょっと間違ってたなんてありそうだもの。

もいちにはそんなこと、ありそうだもの!!

 

不安になってきた・・・・

もういいや。

こんな時は寝ます!!w

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
んじゃ、またね。
もいちでした。

 


スポンサードリンク




コメント