【雑感】風邪が大げさになる前の対処法。僕が風邪の予防に取った簡単対策など。

 
ご自愛ください、もいちです。
 
皆さん、風邪などひかれてはいませんか?
 
もいちは人一倍ひ弱なもので。
毎年必ず、体調を崩します。
 
 
それでも、今冬シーズンこそはと。
風邪をひかない様に気をつけていたのに。。。
 


スポンサードリンク




【風邪菌に感染する瞬間】

 
以前こんな話を聞いた。
TVに出演していた医師が「喉の奥壁に風邪ウィルスが付着する瞬間がわかる。」と言っていたと言うのです。
僕がその番組を見たわけではないから詳細は不明ですけど。
 
「ウィルスがピタっと貼り付いたなと、わかるんです。」
 
上記の様な発言だったそう。
 
そんなバカな。
 
いくら医師だとは言えそれは言い過ぎじゃあないのぅ?
その話を聞いてこう言い返したのも覚えてる。
 
そして現在。
 
もいち「わかるんだよね、あ〜これ風邪ひいちゃうぞって。喉にさ。黄色ぶどう連鎖球菌(←これ言いたいだけ)張り付いた瞬間がわかっちゃうのさ。そうしたらソッコーでうがいすんだわ。そのうがいで菌が取りきれないと風邪症状出ちゃうんだよ、多分ね。いや、本当だよ?」
 
うん、本当だよ?
急に喉がむず痒くなったり、いがらっぽくなって咳しなきゃ気持ち悪かったり、そんな事ない?
 
それこそがまさに「その瞬間]ではないのかと、もいち解釈。
だってその翌日辺りにだいたい症状出て、数日後には寝込むもの。
 
間違いないね!
 


スポンサードリンク




【対処法を教わったよ】

 風邪菌が粘膜に貼り付かないようにするしかないのですが。
 
となるとマスクってことになる。
 
ですが、もいちはマスクしてますよ。
外出時はなるべくマスクしてます。
 
それでも風邪ひきます。
 
帰宅すれば「手洗い」「うがい」の励行ですよ。
 
それでも風邪ひきますね。
 
そこでのど飴です。
 
しかも商品指定です!
 
「ヴィックスドロップ」一択。
これです。
 
のど飴と謳ったキャンディではダメです。
 
「ヴィックスドロップ」です。
 
これをポケットにでも常備します。
 
ちょっとでも喉がむず痒かったり、いがらっぽく感じたなら。
 
速攻で口に含みます。
 
ゆっくりと舐め溶かしましょう。
 
舐め溶かした後しばらくは、水分も摂りません。
 
せっかくの殺菌成分を流してしまいかねないからだそうです。
なるほどね。
 
 
それでも水分は摂らなければなりません。
 
「ポカリスエット」です。
 
アクエリアスではありません。
 
「ポカリ」です。
 
これで風邪を予防するのです!!!
 
できるのか!!
 
こうご期待。
 
 
出てくる芽を片っ端から摘んでいくような、地道な作業ですけど。
 
あとはやっぱり良い睡眠
 
とにかく良く寝る!
 
実はこれしかなかったりしてww
 
もいちが一番ないがしろにしているところだった。
そりゃあ、カラダも弱っていきますわ。
 

【まとめ】

【まとめ】と言うか昨シーズンの結果発表。

2017年から2018年シーズンは、
上記の作戦で見事!!

風邪をひき切らずに乗り越えました!!

ありがとうございます。

 

実は長年。
風邪をひかなかったシーズンはありませんでした。

しかも毎年2~3回ひくほど弱弱しい男だったのです。

今回初めて導入した習慣でしたが、こんなことくらいで予防できるとは。

 

なんて言っても実際のところはわかりませんけどね。

「こんなこと」と思うくらいですから過信は禁物。

それでも過去にやらずにいた習慣なら試してみる価値はありそうですね。

副作用などの心配が比較的低いのもその理由です。

 

今年もいよいよ風邪の季節到来です。

「風邪ひかなくて良かったぜ」記録を伸ばしていきたいと思いますよ!!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

んじゃ、またね。

 

 
 
 
 
 


スポンサードリンク

コメント