人生の後悔。それは歯列矯正をしなかったこと。

もう今からではさすがに遅いかな?

【素人考え】

これから矯正するとしても、矯正器具を装着して何年も、ではなさそう。

きっと並びの悪いところを抜くのだろうな。

抜いた後は?

差し歯?

そう言えば奥歯は綺麗に整列してる。

歯並びが悪くなるのは前歯だけなのかな。

たいてい、前歯の二本が抜け変わる時が最初の転機だよね。

だってでかい永久歯が出てくるのだもの、そりゃないよ。狭いところに大人の歯が生えてきちゃ、そりゃあ窮屈になりますよ!

で、どうするんだろうね。聞いたことある「インプラント」。

これは怖いな〜。僕は無理。

より良くしたいけれども、リスクがあるなら現場でも差し支えない、それが歯並び!

そんな気がしてます。


スポンサードリンク






スポンサードリンク





【ならなんで今更言い出すのか】

毎日の事でそこそこストレスなのが歯磨きの手間。

結局歯並びが悪いから磨くのも一苦労。

幸いにも、長い間虫歯にこそなっていないけれども、とにかく磨きづらい。

歯磨きは好きな方なので時間を掛けて念入りにするけれども。

今使用しているのは、

・安い電動歯ブラシ

・糸ようじ

・歯石やくん

・パナソニックのやつ

歯ブラシ以外は毎日やるわけではないですが。

こんなことを寝る前にしていると、整った歯並びならこんなに手間も掛からないのかななどと思ったり。

そう思うと矯正しておけば良かったなとちょっとだけ後悔。

【歯列矯正は親の責任?】

これまた叔父の見解です。

叔父には数人の子供達がいました。僕の従兄弟にあたります。

彼らは歯並びが整っていた、、、かどうかは実は覚えていないのだけど。

その叔父が「歯並び治してやるのは親の責任だぁ〜。」なんて、ことあるごとに言っていたのを思い出します。

歯並びの悪い僕への当て付けか?と聞き流すものの内心は納得していたものです。

歯並び問題が表面化するのは乳歯から永久歯に抜け替わる時期に他なりません、よね。

となると子供の時期ってことですよ。

歯が痛くても歯医者なんて行きたがらない世代の時期に、ましてや歯並びを治すために、あるいは将来矯正に時間を掛けずに済むようになどと当時の僕が思い至るはずもありません。

治療費だってかかる。

「お父さん、お母さん。そろそろ歯並びについて歯科医と相談する時期が来ていると思うのです。将来歯列矯正に時間とお金をかけない為にもです。日々のメンテナンスもしやすく虫歯になりにくいうえに、人と会う時の印象にも影響を与えかねない要素です。前歯が抜け始めた今がまさにその時ではないでしょうか?診察、治療費の援助をよろしくお願いします!」

なんて小学生いないでしょ。

言い方はともかく、叔父の唱えた(大袈裟)「子の歯並び親の責任説」は一理ありそうです。

言い方といっても身内しかいない席での戯言だし、こんなものでしょうけど。

【それなら僕が今更後悔しても】

親の責任と言うなら、今更自分が後悔しても仕方ない。とはいきません。

早い段階で出来なかったことは残念ですけど、それこそ親にだって事情があったでしょう。経済的だったかもしれないし。

そもそもそんな意識も知識もなかったか・・・あー、だとしたらそれこそ残念だわ。

まぁ、それはそれで。

とにかく、すぎた過去のサンクコスト的な話ではなくてですね。

気づいたのだからその時点からは自分の責任と言うことで。

なら何故矯正しなかったのか。

経済的事情と不安からです。

はい出ました。「不安」です。

大人になってからの歯列矯正に対する、「恐怖」がーーーっ!

【無知による機会損失】

実際には調べもしていませんので、大人の歯列矯正がどんなものなのか。

いつくの手段(施術方法?)があるのかも全く知りません。

正に先に書いた素人考えです。

正しい知識と専門家(歯科医)からの説明であるいは踏ん切りがつくのかも?
でもね。

数年前。始めての歯石取りで痛すぎてボロ泣きしたくらいですからね。

そして大きな問題が治療費。

とんでもなくかかるのだろうと勝手に想像。

他の病気と違い、今すぐ治さなければどうかなってしまう類のものでも無いと言うのも要因。

もう一つの懸念材料。アマチュアながらキックボクサーな僕。矯正器具装着してのマウスピースってどうなんだろ?そもそもあの針金の器具を装着なんかしたらボクシング出来ない?

だって殴られたら危険だよね・・・

そんなこんなでらまあその内なんて言ってる間に10年単位で歳をとってしまっているし!

後は・・・残り時間ですかね。

沢山の失敗を繰り返してきた僕ですが、そのくせ後悔らしい後悔がないのです。

自分でも不思議なのですが。

タラレバ言っても思っても仕方ない、心底そう考えているようです。自身の性格ながらこれは助かります。

自然にそんな発想に至った自分に、ホッとしてますが。

歯列矯正はしておけばよかったと、珍しく後悔する日もある、そんな雑感駄話でした。


スポンサードリンク





コメント