筋トレ後のタンパク質補給にツナ缶はどうか。

お疲れ様です、もいちです。 筋トレに関した話題でございます。 筋トレに必要なのはもちろん、定期的なトレーニング。 そして適切な栄養補給ですね。 ・トレーニングで筋肉をしっかりと破壊する。(ヘンテコな物言いですけどこういうことですから。) ・破壊された筋肉が、トレーニング前よりも逞しく育つように栄養を与える。 ・よく休む。 この繰り返し。後は成果を実感するまでの少しの辛抱。 で今回は「栄養」を何で摂るか。 貧困自宅トレーニーもいちは・・・ツナ缶を選択するのでした。

スポンサードリンク
 

【プロテインがオススメ】

吸収率が違いますから。 固形のツナよりも飲料として摂取出来る、市販のプロテインの方が良いに決まっています。 それでもツナ缶などと言うのは。 安いからです、それ以外ありません!

【豆乳にきな粉】

これも試しています。大豆系に大豆系です。 更に黒ごまも混ぜて飲んでいます。 ちゃんとSAVASのプロテインシェーカーを使って。 豆乳は「無調整豆乳」です。 「調整豆乳」の方が飲み易いとは思いますが、タンパク質を摂取する事が目的なので、他の余計な物(成分)はなるべくなら排除しましょう。 きな粉と黒ごまの量はお好みで。 僕の場合、プロテインシェーカーに、 ・無調整豆乳を200cc ・きな粉を大さじ2杯 (15g×2杯) ・黒ごま大さじ1杯 (15g×1杯) 以上をいれて素早くシェイク、きな粉がダマにならないように。 豆乳が苦手な人にはちと難しいね。 調整豆乳なら飲める!のであればそれでも良いかも。飲み慣れたなら徐々に無調整豆乳に切り替えてみましょう。 僕自身はこのきな粉入り無調整豆乳、美味しく飲んでいます。ごちそうさま。

【そしてツナ缶もオススメ】

今回はこちらの缶詰。 はごろもフーズの「シーチキン純」 。

これまではイナバの「ライトツナ スーパーノンオイル」を購入していました。

ところがここ最近、近所のスーパーでは見かけなくなっていたのです。ガッガリしていたなら、これを見つけましたよ。ラッキー。 img_1461 むしろこれまで気づかなかったのはなんでか?最近出たの?そこら辺はよくわかりません。 img_1462

「やさし〜る」と書いてありますね。

従来のプルトップ缶と違い、切り口で手を切ってしまう事も無くなりそうですよ。やさし〜ね!

では続いて成分表。これが大事。
img_1463カロリーとタンパク質の含有量をチェック。

ひと缶(75g)で58kcal

ノンオイルさまさまです。通常のツナ缶なら250kcal前後はありますから、このくらいのエネルギー量だと助かります。

ちなみに「ツナ」でなければなりません。ツナ缶でもよくみると「カツオ」の場合があります。

まぐろの水煮と書かれたものを選びましょう。「純」はもちろんマグロですよ。

そして一番の問題のタンパク質。

13.4g

日頃から体重×1gのタンパク質を摂取したい。

特に筋トレを継続しているなら、

体重×1.5g程度、多くて2gばかりは必要だと言います。

こう聞くとかなり多く摂らないと、筋肉を育てるのは難しそうです。

難しそうどころか実際難しいので、そんなには食べません。

僕の場合、トレーニング後30分以内にひと缶だけ。

摂らないよりは良いだろうという程度ですけれどもね。

そして最後の問題、味でございます。

美味しくは、無いです。

極限までオイルを排除すると、こうもパサパサで味気なくなるものかと。

そこでチートです。

今回はイカリの青じそドレッシング。

カロリーも低く抑えられています。

15gあたりで8kcal。

およそ大さじ一杯分ほど。

なるべく頼らずツナ缶を完食したいところですが、美味しくは無い、ので少しだけかけて食べる事もあります。

おかげで捗ります。

そしてよく噛んでから飲み込みましょう。

筋肉になれ〜筋肉になれ〜

と唱えながら食べましょう。

飲料のプロテインと違い固形物ですから、消化の面でも不利でしょう。

口は消化器官の入り口であります。口から消化は始まっている!!

ここでしっかり噛んでおけば、栄養を吸収し易いでしょうし、ね。

img_1464

【まとめ】

本当はね。プロテイン買いたいのです。

でもお高いので、もうちょい安いので代替え出来ないか模索しているのです。

結局昔から言われているように「ツナ缶」「鶏胸肉」などになりますけどね。

筋トレは自己投資でありますから、あまりケチりたくはないのが本音ではありますが。

なるべくお金をかけずに成果を上げる事が可能ならば、それに越した事はないと考えます。

ハードルが下がるわけですから。

トレーニングジムに通う経済的、時間的余裕があって、もちろんプロテインも定期的、継続的に摂れるならば、もうそれ以外の良策などないでしょうし。

もいちの最大のテーマが「ひとり自宅でしかも格安でどこまでできるか?」なので。

今回は「プロテインの代わりにツナ缶で代用」でした。

それではまたまた!

スポンサードリンク
 

スポンサードリンク
 

コメント