本棚の棚板がたわんでしまった!棚板のたわみ補強したよ。

こにゃにゃちわ!もいちです。

レビューで書く内容かは悩みましたが。
以前購入した物の不満点が発端になっていますので。
このカテで書いてみますよ。

さて本題。

以前に購入した本棚。
背の高い本棚。

結論言いますと。

さっそく棚板がたわんでしまったのですよ(泣泣泣)。

 


スポンサーリンク

先日購入した本棚を改めて紹介。高さ2メートルの本棚。

壁一面を本棚で埋めるのが子供の頃からの夢。

本当の夢は書庫を作ることだけど。
まあ今はこれでいいでしょ。

そこで買ったのがこの背の高い本棚。

高さ2メートルですよ。
高いでしょ。

これで本体価格が7千円しませんから!
安いでしょ?

でもね。
配送料が3千円くらいというトラップがあったので、
結局1万円弱。

それでもお安い。

お安いのだからそれなりか・・・

ここでの教訓
” 安物買いの銭失い “
結局これです。

本棚は多少お値段がはったとしても。
棚板の厚いモノをお選びください。
でなければ棚板の横幅が短いもの。

60㌢より45㌢。

45㌢より30㌢。

そうすればたわみにくいでしょう。

本棚の棚板が本の重みでたわんでしまった。

そう、たわんでしまいました。

購入からひと月ほどでですよ!

文庫サイズのコミックを並べて置いたのですが。

ある日気づいてしまいました。
そのたわみに。
おわかりいただけた・・・ってわかるでしょ?

下方向にしなってますな。

棚板の厚みは、
11ミリ?程度。

このサイズ以前に見た目からして薄いですから。
そりゃあいずれはたわんでしまうだろうなって。
覚悟はしてたのですよ。
その時はその時だって。

こんなに早くその時がやってくるとはね!!

大体。
まだろくに本も収納していないというのに!

さてどうしたもんか・・・

本棚のたわんでしまった棚板対策

要はつっかえ棒の様なものでもかますしか無いだろうと。

はなっからその程度の発想です。

とはいえ棒というわけにもいきませんので。
板ですね、結局は。

裏から棚板に釘でも打ち込んで、なんて最初から思いもしません。
だって1センチ程度の薄い板ですよ?
そんなんムリムリ。

そこでさっそくホームセンターへ。

この時点でイメージしていたのは。
厚さが10ミリから15ミリ。
幅が100ミリほど。
これは文庫が大体そのくらいだから。
長さに関しては店頭で決めようか。

とりあえずの実験みたいなものなので。
たわんでいない板と真っ直ぐな板との高さを測ります。

83ミリです。

1000ミリほどの板があればそれでいいかな。

ホームセンターなので、
カットサービスを利用すれば綺麗に持ち帰れるだろう。

さて出発~。

 


スポンサーリンク

購入して帰宅

こちらの板を購入。

税込みで213円!!

やっす!

赤マツだったかな?
ちゃんと確認せずにさっさと買ってしまったからわからない。

しかもサイズもわすれた。
とにかく厚みはこのくらい。

結局、カットしてもらわずに持ち帰り。
自分で切ればいいやって事で。

断面はちょっと歪むし。
決して綺麗とは言えませんが。
こんな感じでとりあえず2枚のつっかえ板を用意。

400番のサンドペーパーで面取り。

一番粗いのが400番しかなかったから。

とりあえずなのでコレでよし。

さて、実証。

うまくいった、と言って良いでしょう!

さっそく御覧ください。

どうです?

板がまっすぐになっておるでしょう?

ラブコメばっかだな、ってとこは気にしない。

好きなのは認めるから、今はその話しないで。

2つ用意したのでこんな感じだよ。
いや~これで一安心。

次の休みにでも同じ板を買い足してですね。
長さの違うものを切って置きましょう。

これは使える。

数百円で棚板のたわみを改善しました、ありがとう。

ちなみにどの程度改善できたのか?

そこですね。

最初のたわみ具合をご覧ください。

BEFORE

つっかえ板を差し込む前です。
コンベックスのメモリ見えますか?
79ミリほどになってます。

先に書いた通り。
しなっていなければこの高さは83ミリなければいけません。

上の棚が4ミリから5ミリ程度、
下方向にたわんでしまっています。

ここに今回のつっかえ板をはめ込みました。

するとですね。

AFTER

こちらもメモリが小さいね。

83ミリあたりで落ち着いています。

成功ですよ。
目論見通り。

これで安心して本を収納出来るというものです。


スポンサーリンク

 

まとめ

どうせ買うならもっとイイもの買おう!!

これが結論ですわ。

だって本棚なんて、ですよ?
ちゃんとしたものを手に入れればそれこそ一生モノでしょ?

ケチっちゃダメです。

わかっているのだけれども。

またやっちまいましたよボクは。

皆さんはお気をつけくださいね。

 

そうは言ってもすでにたわんでしまっているよ!

そんな方は今回の方法でもお試しくだされ。

板の分が邪魔だ、なんて事になるかもしれませんが。
たわみを放置するよりはよろしいと思いますのです。

数冊抜き取った時に。
残った本が若干倒れたりしますでしょ?

それらをある程度防ぐ役割もはたしてくれるかも?
しれませんし(ちと苦しいけど)。

ブックエンドみたいなものだと思えば、ね。

そのためにも今回はある程度厚みのあるものを選びました。

これが倒れたらつっかえなくなりますからね。

参考になりましたでしょうか?

 

今回もここまでおつきあいいただき、
ありがとうございました。
それではまた。
もいちでした。

 

 


スポンサーリンク

コメント