【ペンタブ入門用】GAOMONの薄くて小さいペンタブ(S56K)買ったよ。人生初ペンタブ!

こんちはっ!もいちです。

ペンタブを購入しました。

初めてのペンタブレットです。

目的は、

・ペンタブを経験してみたい。

・ブログなどに載せる為の落書き程度の絵を描きたい。

・アイキャッチに使うシンプルなデザインなど。

この辺り。

ペンタブに慣れてやりたい事が増えたなら、次を考えようと。

今はそんな感じ。

それでは、いってみよー。

 


スポンサードリンク




【GAOMONのペンタブレット】

GAOMONガオモンと読むので正解?

生まれて初めてのペンタブ購入です。

初めてなので入門用とされるようなもので構わなかったわけです。

であれば安いものでよろしい。

で、これです。

内容物はこちら。

・ペンタブレット本体
・スタイラスペン(単4電池1本付属してたよ)
・スタイラスペンの予備ペン先が4本
・ペン先交換工具(指輪みたいの)
・USBケーブル(これで本体とPC繋げるよ)
・スタートガイド(英文)
・ドライバCD


スポンサードリンク




【内容物の紹介】

まずは本体。

スタイラスペンを持って”使用中風”の画像。
ミニUSB端子が本体左上に。
PC側には通常のUSBで繋ぎます。

画像下に定規置きましたけど。
一辺が20センチほどの正方形と思っていただければよろしいかな。

作業領域は決して広くはありませんね。
弘法筆を選ばずレベルの達人であれば問題なしかな。

初心者ほどその狭さに気を使うことになって、
最初こそ戸惑うかもしれません。
もいちがそうです。今現在戸惑い中。)

慣れて動きにムダがなくなれば、
省スペースで使えると言う利点に変わることでしょう。

事実、机の上に置いての作業では、
このサイズがとても便利になるはずだと確信しています。

 

スタイラスペンと予備のペン先。

スタイラスペンは単4電池一本が必要。
付属で入っているのでご安心ください。
ペンのお尻にノックボタンがあります。
シャーペンのように押し込めばオン。
もっかい押し戻せばオフ。
電池をお尻側に入れるので、
そちら側が若干重たくなります。

僕個人は、ペンの先が重い方が使い易いのですけど。

ペンタブ初心者がムリクリ難癖つけてみました。
実際には気になるほどではありませんww

それよりも見てください、これ。

小袋に入っているのは小さな替え芯4本。
それと用途のわからない銀色のリング。

 

説明書を見たならすぐ理解しました。

替え芯を抜くためのツールだそうです。

初めてボーイの僕には分からないわけです。

ペンタブベテランの方なら常識なのかな。

試しに使ってみました。

簡単に抜けました。
リング様様ですね。

指だけで試してみたなら、やはり無理でした。
先が細っているので、ツルツル滑って引っかからないのですよ。

なのでこのリングをなくさないようにしましょう。
更に、その用途も忘れないように。

数か月後、これだけが床に落ちていたら。

「なんじゃこれ?いらんわ、捨てよう。ポイ~。」

となるかもです。気を付けましょう。

ドライバCD

久々に見たよシングルCD。

 

 

この商品最大の特徴。

本体柔らかい。

柔らかい下敷きみたい。

柔らかいけれどクルクルと巻き取ってコンパクトにしまえるというわけではありません。

柔らかくする事のメリットってなんでしょ?

表面はスベスベとしていて、ペン先を滑らせやすい。

初ペンタブなので比較は出来ませんが、僕は使い易そうだと思ってます。

 

お絵描きソフトは特に付属されていません。

なのでWindowsのペイントなどのフリーソフトを使用するつもりです。

僕の用途なら十分でしょう。

そもそもフリーお絵描きソフトを使うために、安いペンタブを探していたようなものなのでね。

【まとめ】

早く使い方を覚えて、簡単な絵を描きたいです。

次回。描いてみてその作品を載せつつ使用感をレビューします。

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
んじゃ、またね。
もいちでした。


スポンサードリンク




コメント