【腹筋】アブローラー買った!使った!そしたら筋肉痛が尋常じゃない!

こんにちは!もいちです。

今回のエントリーは、
腹筋大好きな皆さんが気になっているであろう「アレ」です。

「アレ」って使うの大変そうだけど、
実際効果あるの?

でしょ?

うん、あるよ(ニコ~w)


スポンサードリンク




【腹筋ローラー・腹筋コロコロ・アブローラーと呼び名は色々】

僕が購入したモノ(写真)は「エクササイズウィル」の商品名で販売されていました。

ですが「アブローラー」「腹筋ローラー」の方がより多く目にするかもしれませんね。

まあ伝われば良いのでどちらでも。

 

ちなみに。
「エクササイズウィル」「ウィル」は、
「will(ウィル)」では無く「wheel(ウィール)」と思われます。
日本語だと「ホイール」ね。
購入したのは何年も前ですが、記憶では1000円もしなかったはず。
700円か800円位。amazonで買いました。

 

【久々引っ張り出す。】

なにせ久しぶりの対面。満遍なく埃をかぶっておりました。

(触るのもちょっとイヤだな)

ここ重要ですね。

トレーニング器具が埃まみれだと、触るのもイヤで結局やらなかったり。

もったいない。やれば必ず成果は上がるのにね!

せっかく買ったモノだもの、やはり使い切ってあげましょう!

【まずホコリをはらいます。】


百均で購入した小さなホウキ。まったく使用していませんでしたが、埃をはらうのに丁度良い。

最初は乾拭きの床拭きシートで拭いたものの、
埃はダマになるし溝は拭けないし。

ブロワーで埃を飛ばそうともしましたが手間がかかり過ぎ。

そもそも埃すべてを飛ばすには風力がたりない。

で思いついたこのホウキ。

溝の埃はもちろん、グリップのウレタンにまとわりつく埃さえ綺麗にはらいのけてくれました。

ウレタンは拭くのも難しいですので助かります。

案外便利だと関心。

話は脱線。

閑話休題。

【綺麗にしたなら使いましょう。】

それではやってみましょう。

数年ぶりなのでまずは膝をつけてやります。

ヨガマットを敷いていますがそれでも膝痛い(´Д` )

膝あてになるものを考えようかな。

さて。

腰を傷めないようフォームには気を配ります。

息を吸いながらカラダを伸ばし、伸びきったところで1秒静止。

息をゆっくりと吐きながら、これまたゆっくりと元の位置へ。

上体をしならせて勢いをつける事なく。

腹筋を最大限意識し、腹筋を縮めて最後まで。

腹筋の力でカラダを山折りにするのです!!!

これを6回。

もうちょいいけそうだな、でやめておきます。

久々なので無理をしない。

やってみてやはり、トレーニングに加えるべきと判断。

後でしっかりとメニューに組み込むべく、回数とセット数を決めます。

いずれは10回×3セット。

楽にこなせる様になったならいよいよ立った状態からやるようにします。

その時こそ腰には気をつけなければなりません。

【実感(痛感)は翌日現れる】

腹筋が一枚板なのだと実感。
上部から下部まで満遍なく痛みが感じられる。

下部などは追い込むも難儀していたので助かる。
とてもありがたい。(筋肉痛ひどいけど、ありがたい。)

これまでも腹筋トレーニングはしてきましたが、
これが案外筋肉痛にならないもので。

このエクササイズウィル。
久しぶりとは言えたったの5〜6回。
しかもウォームアップでやった程度でこの痛みか!と感心しきり。

素晴らしい。
放置していたのが勿体無いは、悔やまれるわ。

なんでやらなかったんだろう?

これはメニューに加えるどころかむしろメインで検討しようと思います。

効果が楽しみですよ(・ω・)ノ

続ければ〜の話。

【まとめ】

最後に注意点を。

・ゴロゴロうるさいので、ヨガマットのようなものがあったほうが良い。
・実は手首にもかなり負担がありますので。お気をつけ遊ばせ。
手首を返すなどせず、しっかり力を入れて真っ直ぐに固定しておきましょう。
・慣れないウチは翌朝カラダを起こせないほどの「痛」ですからビックリしますよ。
・腹筋に効くのは間違い無いと思われます。ですがこれだけでシックスパックが浮き出てくるわけではありません。中の腹筋鍛えつつ、余計な脂肪も減らしてくださいまし。

比較的に安価に買い求められる器具ですので、
手に入れるのも躊躇わずにいけそうですが。

とにかく怪我のリスクも高いと思われる器具ですので。

無茶だけはされぬようにお願いですよ。

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
んじゃ、またね。
もいちでした。


スポンサードリンク




コメント