【風水】玄関に鏡を置こう。どんな鏡?卓上8選。壁掛け5選。【番外編】

こんにちは!もいちです。

玄関に鏡を置きたくて。

調度品を置くならやはり。

風水チェックしちゃいますよね。

 

【現在玄関に設置してある鏡】

ご覧ください。

この鏡を玄関下駄箱の上に置いています。

ピンクの鏡。実物はとても安っぽい。

(外から)玄関に入って右側。

家から出る時には左側。

これは百均で買った鏡ですよ(ニコッ)。

さすがに安っぽくて。

更に言うなら映る顔も若干歪んでいるような感じ。

お値段から言ってガラスではないでしょうから仕方ない。

万一落としても割れにくいという長所はあります。

 

でも本音はもう少し「イイモノ」にしたいですよ。

【「玄関に鏡を置く」風水解釈】

玄関に鏡を置くのは良いことのようです。

ただしそこにはルールが存在するのです。

玄関を入って「右側」「左側」「正面」の三ヶ所。
(天井や床はわかりません。)

設置する場所によって意味合いが変わります。

置いていい場所、置いてはいけない場所もあるようです。

外から入って右側(=部屋から見て左)

出世、対人、健康などそれぞれの運に影響する右側。

玄関に降りて外に出る理由ですから。

当然人と会う機会があるのです。

出勤するならなおさらです。

対人関係で問題を抱えている。

今よりももっと円滑な関係を望むなど。

右側に鏡を置いて試してみる価値はありそうです。

 

鏡を見る時に頭が切れてしまわないように設置します。

屈んで覗き込まなくてはいけないような高さも良くないそうです。

ちょっと難易度が高いかもしれませんね。

僕がまさにこれです。

靴箱があるのでその天面に鏡を置いています。

その鏡を見るにはちょっと低い。

鏡の角度を上向きにして顔全体が映るようにしましたが。

実は角度を変えるのもよくないらしい(苦笑)。

考え直さねば。

外から入って左側(=部屋から見て右)

金運、財運に影響する左側。

本音ではこちらを優先したい金運。

僕のウチですと左側は壁になっています。

となると壁掛けでなければ対応出来ません。

ですが壁掛けなら高さの調節容易ですね。

壁掛けにしようかと検討中。

壁にる際は賃貸などの場合、どの程度まで許されるのか。
(穴など)

その辺りは考慮しなければならないでしょう。

最近では大きな穴を開けずに取り付け可能なフックもありますし。

退去時に「穴埋め」をすれば良いケースもあるかと思います。

後は耐荷重も念頭に入れなければですね。

鏡が落ちて割れでもしたら。

もう不幸が舞い込むとしか思えなくなっちゃいますからね。

そんな事が無いように。

外から入って正面=部屋側から玄関を見て背後

正面には鏡を置いてはいけません。

正面に鏡はダメ。

玄関から入ってくる良い気を跳ね返してしまうからだそう。

これに関してはどの方も「入って正面はダメ!」とおっしゃる。

だから間違いないでしょう。

玄関に入って正面に鏡は置かないのが一番。

玄関に鏡そのものがNG?

調べてみるとこうおっしゃる方もいます。

向きだの位置だの関係なく。

玄関に鏡を置く事自体NGだという説もありました。
もちろん救済策はあるようですが上級者向けでしょう。
でなければ専門家にみてもらうしかなさそう。

 

 

更に」¥調べれば調べるほど、置き方そのものにも沢山の注文があります。

カタチ
角度
高さ
大きさ

これらを満たして設置するのは素人には中々難しそうです。

玄関の広さもカタチも、もう何もかも人それぞれですからね。

そもそも鏡を置ける様な丁度よいたなも壁もウチの玄関にはないという方も多いでしょう。

 

そうであったならムリに置かないことが良いかと思います。

出来ること、再現出来ることに限って実践するのが好ましいと思うのです。

 

ムリに実践するにはストレスもかかるでしょうし。

気持ちよく過ごす為にやるのが風水なら、
それこそ本末転倒です。

 

 

 

【安っぽいと感じるモノよりお気に入りのモノを】

僕の場合はとりあえずで買った百均の鏡です。

やはり安っぽさは否めません。

鏡面も心なしか歪んで見えます。

その面に輝きはなく、写り込んだ顔もくすんで見えてしまう。

これでは「鏡を置く意味」以前の問題です。

出かける直前に身なりを鏡で確認するわけですが。
その度に「安っぽいな」「なんだかくすんでいるな」なんて無意識にも感じていたなら。

せっかくの鏡を置くことによるプラス要素まで、くすみ歪んでしまうかもしれません。

せめてできる範囲でお気に入りを探してみます。

 

【卓上鏡8選】

鏡を設置出来る場所が下駄箱上しかありません。

玄関に入って右側になります。

この場合は卓上鏡を選択せざるを得ない。

なので卓上鏡から探してみます。

 

1、台座のような物を含めてデザインがお気に入り。

 

2、色が選べる。
飛散防止加工が良いかも。

 

3、シンプルが良い。
でも傾けて置くのはどうだろう。

 

4、台座に時計など小物が置ける点は大きい。

 

5、玄関先に置く上でデザインは重要。
玄関にシックリきそうなデザイン。

 

6、台座の木目がアクセント。
でもこれも角度をつけないと顔全部は映らない?

 

7、こちらもシンプルな上に横向きにもセット可能。
ただし横で置くとかなり低くなりそう。

 

8、首が長くて安定性に欠けるかも。
でもその分背が高くなるなら。

 

【壁掛け鏡5選】

下駄箱の対面は壁になります。 

あまり重いものでなければ壁掛けも可能かもしれません。

こちらの方が僕には良いかもしれません。

ですので壁にかけられるタイプの鏡も探してみます。

1、枠がアルミなら軽いか。
壁に掛けるとすると重さは重要。

 

2、鏡らしい鏡のデザイン。大きいので顔だけではなく全身に近い範囲が映りそう。

 

3、デザイン重視なら。

 

4、こちらも姿見として活用できそうな大きさ。やはりシンプルで良さそう。

 

5、扉が付いている。オシャレだし、鏡がNGでもこれなら対応可能?
それでも外出直前にどうしても身なりを確認するならこれかも。

 

【まとめ】

鏡面を磨く癖をつけたいと思っています。

数日放っておくと薄っすら埃がつもります。

自分の顔を写す鏡が汚れていたのではガッカリです。

 

鏡をチェックするのは何もナルシストだからではありませんよね。

これから外出して沢山の人に顔や姿を見られるわけですから。

 

誰よりも最初に自分が確認しないとですね。

 

そのための鏡面がくすんでいることなど無いようにしましょう!

 

今回もここまでお付き合いいただきありがとうございました。
それではまた次回。
もいちでした。

 


スポンサードリンク




コメント