ドラレコ必須時代到来。「追い越されてカチンとくる人は車の運転に向いていない」

どもっ、もいちです。
皆さんは普段から車やバイクの運転はされますか?

もいちは通勤にバイクを利用しております。

通勤ですのでほぼ毎日、車道を走っているわけです。

 

走っていると、色々と思うところもあるわけですが・・・

 

 


スポンサードリンク

【煽られた末に追い越される】

まず最初に「追い越し」と「追い抜き」の違いを。

・追い抜き  進路を変えず、進行中車両の前方に出てそのまま走る事。
・追い越し  追い抜いた後、進路を戻る事。

ちょっとわかりづらくて申し訳ない。

先日あった話。
とは言っても、こんなこと数日置きにあるのですけどね。

もいちは原付二種のバイクで通勤しております。

その日の通勤イベントもいよいよ大詰め、職場までもう少しのところ。

片側二車線の国道、その左車線を走行。

前方後方共に十分すぎる車間距離。

そこを通常の流れで走行しておりました。

するとミラーにちらっと映る車影。

白い軽自動車です。速度を上げて接近してきます。

嫌な予感しますね〜。

案の定もいちの後方にピタッと。

どのくらいそれで走行したかは確認しませんでしたが、ちょっとの間この状態。

煽るとまでは言わないのでしょうか。それでも運転手の意図は伝わります。

だって二車線の左側ですよ?

もいちの後ろに張り付く意味ないでしょ。

更に言うなら、原付とは言え125ccのバイクです。

ハッキリ言って遅いわけではありません。(チンタラ走っていたのでは無いと)

もっともっと言うなら、例えチンタラだったとしても!!ま、良いです。

ほどなくして白の軽自動車は、僕を追い越しました。

追い抜いた後、もいちが走る車線へ戻ります。

どちらの行為でもウィンカーが出される事はありませんでした。

もいちの前方に戻りはしましたが、すぐに信号で停止する事に。

するとその軽自動車の後方に「録画中」のステッカーと小さなカメラ。

本音言いますよ。

後ろにピタッと付かれて。

ウィンカーも出さず抜いて、越されて。

前に出たもののそのまま差をつけるでもなく、ただバイクの前に出ただけに思われる行為。

そのクルマのお尻には「お前を録画しているぞ」のメッセージですよ。

なんじゃそりゃ!お前、自分の行為を棚に上げて!

 

出勤前に無茶苦茶腹が立ってね!!

あとちょっとで無事仕事場なのに。

直前でこれじゃ、気分悪いったら無いですよ(苦笑)。

まあそこを我慢したおかげで事故なくトラブルなく、ではありましたが。

やはり気分は悪い。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

【追い越し、追い抜きされるとカチンとくるか?】

はっきり言って、カチンときますっ!(キリッ)

 

もちろん、その抜かれ方やその場の状況によりますけどね。

 

腹がたつのは前述の様なケース。

そして追い越しするヤカラはまず間違いなく今回の様な振る舞いです。

 

さてここで疑問。

抜かれてカッとなるもいちは、運転に向かない。いずれトラブルを起こすかも?だとして。

 

そういった抜き方をする人達はどうなのでしょう?

まさか時間短縮、効率の良い運転技術だなんて事はありませんよね。

これは皮肉ですけど。

 

よほど周囲が苛立つ様な、自己中心的運転ならまだしも。(それでも煽っちゃダメだけども)

 

特に問題のない運転をしている車に対して、不要なプレッシャーを与えかねない運転をする人。

そんなドライバー達への言及も欲しいところです。

言って治るものではないでしょうがね。

 

自分勝手にやったもの勝ちな気がして、どうにも釈然としない。

煽られる筋合いの無い人が、
ぐっと怒りをこらえているだけだと言う事ならば。

むやみに煽って追い越しするヤカラは。
つまらぬ自尊心を満たしつつ(満たされるのかは知らんけど)、
自分勝手な運転を続けることになりますよ。

 

そんな理不尽にも腹が立つ。

 

我慢した方が損するような、
そんなで社会あってほしくはないのですけれど。だって僕が生き辛いし(これも自分勝手かw)。

 

現実はそうするよりないのですね。

我慢するのは気に入らないとしても。

それ以上の損をしないためには、
グッと怒りも抑えなければならないと、そうなるわけなのです。

 

【構わないより、ほかはない】

もう一度、本音を言うならば。

「理不尽な行為」によって不愉快な思いをさせられたなら、
やり返してやりたいと思ってしまいます。

腹の中ではそんな風に思ってしまうのですが、実際には行動しません。

 

理性のおかげです。

 

しかしながらこの理性の正体は、
きれいごとではありません。

 

所詮、自分の身可愛さからくるものです。

すなわち。

トラブルを拡大させて面倒になってしまったら、
自分の貴重な時間がもったいないからです。

なので、モヤモヤした気持ちは残ってしまいます。

ここはもいちの性格ですね。

いつまでも根に持つほどではないと思いますが、すぐに切り替えられないところは否めない。

ですがこんな気持ちのまま運転を続けるのは、自分が事故を起こすリスクも高まってしまいそうです。

 

イライラした心持ちで注意力も散漫になり、結果事故でも起こしてしまったなら。

それはもう自分の責任でしか無くなってしまいます。

その要因に、先の「煽られ被害」があったとしてもです。それは既に全く関係ない事案になっているのですから。

 

ここまで想像すると、さすがにゾッとします。

ここでようやく「それはそれ。これはこれ。」と切り替えられるのです。

ここまで数分(苦笑)。

もっと早くしなければ、数分だって事故のリスクはありますからね。

 

何か良い方法があれば教えてください。

 

【まとめ】

まとまりはしません。

思い出しても腹が立つ。

腹を立てても意味ない事は承知してますけど。

自分もどこかで誰かにこんな思いをさせているかも知れませんが。

 

追い抜かれたり追い越されたり。ましてあおられでもして、カッとなったとして。

それは当然のことと思います。

その感情にたいして、運転の向き不向きを言われたら正直たまりません。

他の走行車両に絡んでくる運転手こそ、向いていないと思いますから。

 

ただ、そんな輩に出くわしてしまうのもまた、日常なのですね。

あきらめるしかないのでしょうか。

ドライブレコーダーも策のひとつと思いますけど。

 

そういった事すら気にも留めないほど達観したいものです。

 

と言う事は・・・?

最高の対策とは「気にせず相手にせず」になりそうですね。

 

なんだかしっくりこないもいちでした(苦笑)。

 

 
【入荷しました!】【ランキング1位】【ドライブレコーダー】コムテックHDR-102 安心の日本製 ノイズ対策済み 駐車監視ユニット対応 小型ボディ 2.7インチ液晶搭載 常時録画 衝撃録画 スイッチ録画 音声録音 LED信号機対応
 

 


スポンサードリンク

コメント