【コラム】日常生活に師匠が来たっす。

こんちゃっす、もいちです。

春も近づき暖かくなってきました。

良いですな。

【例年の行事】

最近大分寒さも和らいできたな。
過ごしやすくていいや。

でも去り行く寒さと入れ替わりでやってくるのが、、、

「ピンポーン」

おや客人か。
どなたかな。

おぉ、師匠ではありませんか。
どうぞお上がりください。

ご無沙汰しておりました。
今日はどうされたのです?

ようやく暖かくなってまいりましたね。
師匠もお変わりないようで何より。

寒さが峠を越えたのは良いのですが、
この時期になるとどうしても悩まされるのが、
春のアレでございます。

私の場合。
くしゃみ鼻汁はもちろん、目なんぞも痒くて堪らなくなるのです。

普段から薬の世話になどなりたくはありませんもので、この時期が過ぎるまでの辛抱でございます。

寒さをしのげばすぐまた過敏症を乗り越えなければならぬのです。

気の休まることは御座いませんよ。

師匠は大丈夫でありますか?

もう私など、それこそ日常の生活にさえ支障が生じる始末で、ほとほと困っておるのです。

やはり素直に薬の世話になるのが懸命で御座いますかね。

日常生活に支障を来たすほどなのですから。
ねぇ、師匠。
【アレルギー性鼻炎】

からの〜アレルギー性結膜炎。

幼少の頃。

瞼がパンパンに腫れたことがありました。
朝起きるとマブタパンパン。

それをみた母はおそらくものもらい(はやり目?)と思ったのでしょう。

眼科へ連れて行かれた結果、アレルギー性結膜炎だとわかったのでした。

痒いもんで、寝ている間に擦ってたんでしょ

軟膏を塗られて、ベタベタと視界の悪いまま帰宅。

それ以来、長い付き合いになる師匠。

市販の目薬で凌いでおります。
愛用はアルガード。

子供の頃に母が買って来てくれた点眼薬。

痒い目玉に挿したなら、かゆみがスーッと消えていく。

気持ちよくて感動した記憶が、未だに忘れられず、ずーっとアルガード。

案外安価だし。あんがいあんかだし。

(安いしで、いいのにね。)

ケースが四角なのもお気に入り。

もいちには扱い易い形状だから。

丸いケースはあまり好きではない。

【アレルゲンが不明】

数年前の事。

体調を崩して病院を訪れた。

血液検査もしておきましょうと血を抜かれ、それから7日後、検査結果を聞きに再び医院へ。

肝臓も腎臓も糖尿も問題なしと言われ、
ついでにアレルギーも調べておいたよと医者が言う。

基本の三つだけ。
「ダニ」「ハウスダスト」「杉」

全部アレルギーじゃないねぇ。
えーーーっ、うっそでしょーーー!

杉は?ダニは?埃は?
全部違うの⁇!!
なにかしらアレルギーはあるよ。
でももっとしっかり調べないと、なにが悪さしてるのかはわからないね、だって。
いずれ受けてみようかな、とは思ってます。

わかったところで対策するのかはわかりませんが、知りたいものね。
何が原因か。

ちなみに。

かつては春のみですんだ目薬も、今では年中必要になってしまっています。
目の痒みも春だけだったのが、春の終わりから夏先に掛けてもピークが来るようになったし。

何が原因なんじゃ!
と言う事で。
何の解決もせずオチもないまま、今エントリーはおしまい。

あー目が痒い。

皆さん、擦っちゃうダメだよ!

それではまたね。

コメント